Home 一般歯科 矯正歯科 院長挨拶・
スタッフ紹介
交通アクセス お問い合わせ
 

  矯正歯科

 歯の矯正はなぜ必要なの?
矯正は歯並びだけを美しくすると思われがちですが、将来の歯の健康のために
とても大切なことなのです。
歯列矯正というのは、例えていうと「歯の土台の区画整理」です。整備された
道路沿いに建物が整然と並んでいる街と、ガタガタの狭い道に住宅が重なり合う
ように立っている街では、火事や地震時の被害の出方が違ってくるように、
歯並びが悪いと歯と歯茎はダメージに弱くなり、虫歯や歯周病にかかりやすく
なります。
人の歯の寿命は約53年。60歳の時に半分の歯がなくなっていてもおかしく
ないのです。歯がなくなる原因の6割は歯周病といわれているので、歯並びが
悪いとさらにその危険性は高まります。歯列が乱れている人は歯ブラシが届き
にくく細菌が繁殖しやすくなります。また土台となる歯槽骨の中央から外れて
生えている歯は、ぐらつきやすくなり、抜けやすいのです。つまり、いつまでも
健康な歯でいるために一番大切なのは、歯槽骨の中央にきちんと歯を並べること
なのです。
見た目の悪さだけではなく、健康状態にまで影響を及ぼす歯並びを今のうちに
直していつまでも健康な歯を保ちましょう。
 治療の流れ
矯正相談
まずは患者さんのお口の中を診察し、ご希望・ご都合をよくお聞きすること
から始まります。
そして、歯並び・かみ合わせについての状況をわかりやすく説明いたします。
矯正治療を行ったほうがいい場合は、その治療法・期間・装置・費用などの
説明もいたします。

検査
口腔内診査・写真撮影、レントゲン撮影、模型採得、唾液による虫歯リスクの
検査などを行います。

診断
分析結果を説明し、患者さんと相談の上、治療方針を決定します。

治療
乳歯がまだ生えている子どもの治療は、通常2つの時期に分けて、2回治療を
行います。
第一期治療は、成長期に上下顎の成長のバランスをコントロールする矯正を
行います。期間は2年程度を目安に行っています。
第二期治療は、永久歯列に生えかわった後、歯並びの矯正を行います。
マルチブラケット装置による治療で期間は2-3年かかります。
治療は毎月1回くらいのペースで装置の調整を行います。
口腔内清掃を行い、必要に応じて歯磨き指導を行います。
保定
歯がきれいに並んだら後戻りを防ぐ装置を2年程度、使用してもらいます。

費用はこちら